人気の高いリゾート地勤務やネイリスト求人|憧れの職業を目指そう

  1. ホーム
  2. 引き抜きされる人材の条件

引き抜きされる人材の条件

ヘッドハンティング

より高く能力を評価してもらう形で引き抜かれるのがヘッドハンティングです。対象となるのは、即戦力となる経験豊富な人材です。一般的に募集される求人とは異なり、企業が直接人材を探してアプローチすることになります。高い報酬も期待できますが、自分からヘッドハンティングされるように働きかけることはできません。これまでは管理職など部署を束ねる人材をヘッドハンティングにより確保するケースがほとんどでしたが、近年ではエンジニアなどの有能なスキルを持つ人材が求められています。その対象となるためには、業界で名前が知られる必要があります。そのために人脈も広めることが必要です。また声がかかった時には、自分のキャリアをさらに高めることになるかを検討することが大事です。

ヘッドハンティングで大事なことは、自分のキャリアがいかに高まるかということです。中にはヘッドハンター個人が報酬を得たいために、マッチングを考慮せずに声をかけてくるケースもあります。また大事なことは、自分自身がやりがいのある仕事に就くことです。さらにスキルを高める土壌がある会社であるかもチェックすることが必要です。会社によっては、ひとつのプロジェクトに必要な人材であるという理由で引き抜くケースもあります。つまりプロジェクトが終わればお払い箱というわけです。そのように決して一時的な必要性のために引き抜かれることのないように注意する必要があります。さらに好待遇となる代わりの条件にも注意が必要となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加